私のまわりの吹奏楽あるある!大募集♪

トランペットのチューニング方法

トランペットのチューニング方法

トランペットは主管抜き差し管を抜くことでチューニングします。

各ヴァルブの間は、トリガーがついているので特にチューニングする必要はありません。

あと、ミュートを装着したときに音程が若干上がってしまいますので、
長時間ミュートをつけて吹く曲は、
それもチューニングしてどれぐらい抜けばいいか確認しておくとよいでしょう。

 

途中でミュートをける場合でも、元に戻す時間がある時は、
あらかじめ高くなる分だけ抜き差し管を抜いておくと楽です。