私のまわりの吹奏楽あるある!大募集♪

トランペット初心者セット!最低コレだけは揃えたい関連グッズとは?

トランペット初心者セット!最低コレだけは揃えたい関連グッズとは?

トランペットを始めるのにあたって、お手入れ用品や練習のための道具が必要になりますが、金管楽器特有なものが多く、初心者には分かりにくいですよね……。

そんな方に向けて今回は、トランペット初心者が、最低限揃えておきたいトランペット関連グッズをお手入れ演奏の2つに分けてご紹介します。

スポンサードリンク

トランペット初心者が揃えておきたいお手入れ用品

トランペットはとても繊細な楽器で、長く、大切に使うためには、日々のこまめなお手入れが欠かせません。

まずは、そんなお手入れに必要不可欠なグッズを3つ紹介します。

バルブオイル

バブルオイルとは、トランペットのピストン(ボタンのような部分)にさす、オイルのことです。

このバブルオイルには、ピストンをスムーズに動かすことだけではなく、摩擦によって消耗したり、錆びたりすることを防ぐ役割があります。

また、商品よって粘度や特質が違うので、楽器に合うものを選ぶ必要があります。

スワブ

楽器の中に水分がたまったままにしていると、楽器に悪影響なのはもちろん、なんと雑菌やカビが繁殖してしまう恐れがあります。

そんな事態を回避するために便利なのがスワブです。

このスワブとは、布に紐と重りがついているもので、楽器の細い管にたまってしまった水分や汚れをふき取るための道具です。

トランペットでは主に、マウスパイプや主管抜差菅、トリガーの部分に使うことができます。

また、マウスピース用に作られた小さいスワブもあるので、こちらも持っていると便利です。

クロス

トランペットの表面についてしまった手汗や汚れ、指紋をふき取るのに使います。

クロスはやわらかい素材でできているので楽器が傷つく心配がありません。

また、黒ずみが気になったり、クロスでは落とせない汚れがあるときは、ポリッシュ加工がされているクロスが便利です。

このとき、金メッキのトランペットと銀メッキのトランペットで使用するクロスが違うので、注意して購入するようにしてください。

 

ここまで紹介させていただきました、バブルオイル、スワブ、クロスなど、これらのお手入れ用品を、メーカーによってはセットとして販売しているものもあります。

価格も一つひとつ揃えるよりもお得ですし、初心者におすすめです。

トランペット初心者に欠かせない演奏グッズ

続いて、トランペットを演奏するときに欠かせないグッズを2つ紹介します。

譜面台

トランペットを演奏するうえで良い姿勢を保つことは重要です。

床に置いた譜面を見ながら演奏していると、上手くブレスが取れなくなったり、息の通りが悪くなってしまいます。

初心者のうちから良い姿勢での演奏を習慣づけるためにも、譜面台を使うようにしましょう。

また、黒だけではなくピンクや水色などカラフルな譜面台も販売されているので、演奏会のイメージやパートで色を合わせるのも楽しいですね。

チューナー

最後に紹介させていただくのはチューナーです。

チューナーとはピッチを合わせ、チューニングするための道具で、合奏の前はもちろん、パート練習や日々の個人練習の中でも使う必需品です。

電子メトロノームと一緒になっているものや、雑音が多い場所でもストレスなくピッチを合わせることのできる、ベルにマイクを取り付けるタイプのものなど種類も様々です。

ぜひ自分に合うチューナーを探してみてください。

まとめ

ここまでお手入れ、演奏の2つのパートにわけて、まずはこれだけは揃えておきたい、トランペット初心者に必要なグッズを紹介させていただきました。

いかがでしたか。

そのうち買えばいいや……と後回しにしてしまう方もいらっしゃるかと思いますが、楽器を長く大切に使うため、そして上達のために、早めに購入することをおすすめします。

また、メーカーや楽器によってはこれらのグッズをお得なセットとして販売しているところもあるので、ぜひチェックしてみてください。