私のまわりの吹奏楽あるある!大募集♪

吹奏楽の楽器 性格や特徴 クラリネットは好奇心が強い人に!

吹奏楽の楽器 性格や特徴 クラリネットは好奇心が強い人に!

クラリネットの特徴!どんな楽器?

オーケストラ、吹奏楽、ジャズと幅広く活躍するので
好奇心の強い人におすすめ!

ただし移調楽器なので、
絶対音感のある人は戸惑うかもしれません。

クラリネットの性格や特徴、吹きやすさは?

下の歯を下唇で巻いた形でマウスピースを噛むので、
その際、下の歯並びが悪くて痛みを感じる人は辛いかもしれません。

 

ただし、専門の歯医者に頼めば補正器具を作ってもらえるので
相談すれば解決できるはずです。

 

クラリネットは楽器に書かれた音符と実際に
出てくる音が違う移調楽器なので、
絶対音感がある人は最初は戸惑うかもしれません。

 

でも慣れてしまえば、違う調の楽器も同じ読み方で吹くことができるので、
他の楽器より楽になります。

SPONSORED LINK

他の木管楽器とは違い、トーンホール(指孔)を
直接指で押さえなければいけないので、
指が短い人は意外に苦労するかもしれません。

 

オーケストラで吹く場合は、通常のBb管よりも
少しだけ長いA管も使いますから、
無理なく指が届くか試しておくと良いでしょう。

 

吹奏楽、オーケストラ、ジャズと広く楽しむことができる楽器なので、
様々なジャンルの音楽が好きな人におすすめです。