私のまわりの吹奏楽あるある!大募集♪

吹奏楽でホルンがかっこいい目立つ曲!簡単なソロ曲ってある?

吹奏楽でホルンがかっこいい目立つ曲!簡単なソロ曲ってある?

吹奏楽でホルンを吹いていると、伴奏ばっかりでつまらないと感じたことはありませんか?

たしかに裏方が多いホルンですが、中にはホルンが超絶カッコイイ名曲もあるんですよ!

今回は、ホルンが目立つ曲や簡単なソロ曲についてご紹介します。

スポンサードリンク

ホルンがかっこいい目立つ曲!クラシック編

クラシックでは花形のホルン。

その中から、吹奏楽でも演奏できる名曲をご紹介したいと思います。

 

「くるみ割り人形」組曲-3(花のワルツ):編曲 A.リード

チャイコフスキー作曲の名曲を、吹奏楽の大御所A.リードが編曲。

花のワルツはホルンの和音が美しく、聴いてるだけでうっとりしてしまいます。

誰もが知っているフレーズなので、演奏会だけでなく、覚えておけば楽器紹介などでも使えそうですね。

 

ウィリアム・テル序曲:編曲 J.ソマー

ロッシーニが作曲した曲を、J.ソマーが吹奏楽用に編曲しています。

もともとオーケストラの曲だけあって、中盤よりホルンが大活躍!

アップテンポな曲は一見難しそうに思えますが、スローな曲に比べて失敗が目立ちにくいというメリットがあります。

有名な曲でCMなどにもよく採用されていますので、お客さんにも喜んでもらえる一曲です。

 

組曲「惑星」より木星:ホルスト

吹奏楽でもよく演奏される名曲ですね。

冒頭のホルンがとにかくかっこいい!

ホルストのノスタルジックな音楽は本当に癒されます。

ホルストは「吹奏楽のための組曲」など、吹奏楽の曲も作曲しています。

吹奏楽を始めたばかりの人にも是非知って頂きたい作曲家の一人です。

 

ホルンがかっこいい目立つ曲!ポップス編

吹奏楽でポップスというと、かっこいいソロはトランペットやサックスにもっていかれ、ホルンは縁の下の力持ちに回ることが多いですよね。

そんな中で、ホルンが輝ける数少ないポップスをご紹介しましょう。

 

アフリカン・シンフォニー:ヴァン・マッコイ

これは、もうホルンの為に作られた曲といって良いでしょう。

日本では、高校野球の応援曲に取り上げられ有名になりました。

思いっきり息を吹きこんで、どの楽器にも遠慮せずにバリバリ吹ける!

ストレス発散になりそうな一曲です。

 

ジャパニーズグラフィティーⅧ~ウルトラ大行進~:編曲 星出尚志

これは、ホルンがソロとかsoliという訳ではないのですが、ホルンがいないと聴いてる人ががっかりする曲。

「ウルトラセブンの歌」でホルンが超かっこよくグリッサンドしています!

そして、世のおじさん達は、このホルンのグリッサンドを聞くとなぜか大変喜びます。

ウルトラセブンを幼少期にテレビで見ていた世代は、「あぁ、これこれ!この音ホルンやったんか!!ええもん聞かせてもらったわぁ~」となる訳です。

若い人には分からないだろうなぁ。

大音量でグリッサンドを吹くのも気持ちが良いですし、なによりホルンの音でお客さんが喜んでくれるとは、なんとホルン冥利に尽きる曲なのでしょうか。

ジャパニーズグラフィティに限らず、ウルトラセブンの歌ならホルンのグリッサンドが入っていますので、所属する楽団の編成に応じて楽譜を選ぶと良いでしょう。

 

交響組曲「ハリー・ポッター(賢者の石)」:編曲 ロバート.W.スミス

かの有名なジョン・ウィリアムズが作曲したハリーポッターなら、若い方にも馴染みがあり観客受けも狙えるでしょう。

この中の、「ホグワーツフォーエバー」という曲でホルンのすばらしいsoliがあります。

ホルンが4人揃っているなら、是非挑戦してみてください。

ホルンならではの和音を堪能できるはずです。

 

ホルンがかっこいい目立つ曲!簡単なソロ曲ってある?

さて、色々とホルンの目立つ曲についてご紹介しましたが、中には難しい曲もありましたね。

ここからはsoliも含めて、比較的吹きやすい曲をご紹介しましょう。

 

稲穂の波:福島弘和

第46回 全日本吹奏楽コンクールの課題曲です。

課題曲ながら今なおその人気は衰えず、吹奏楽の世界では有名な一曲。

曲の転換部にホルンのSoliが使われています。

初心者には音域が高めに思われるかもしれませんが、アタックを強めに吹いても大丈夫な場面ですので吹きやすいでしょう。

 

海の男たちの歌 ロバート.W.スミス

パーカッションの効果音要素も素晴らしい、なにかと演奏していて楽しい曲。

ホルンにこんな指回しさせるの?!という箇所もありますが、迫力あるsoliは吹いていて本当に気持ちいい!

 

シンフォニアノビリッシマ:ロバート・ジェイガー

定期演奏会などでよく演奏され、吹奏楽の定番といえるこの曲にも素敵なホルンソロがあります。

ソロには高音が出てきますが、中音域から徐々に勢いをつけて高音に上がっていくので、口がばてていなければ比較的吹きやすいソロと言えます。

初心者には難しいと思いますが、ある程度実力が付いてきたら、力試しに挑戦するのに丁度いいソロでしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

吹奏楽では裏方に回ることが多いホルンですが、それ故カッコイイ曲を見つけると感動もひとしお。

今回は吹奏楽の曲に絞ってご紹介しましたが、オーケストラではホルンが有名な曲が山のようにあります。

 

今後、吹奏楽でもオーケストラのようにホルンがもっともっと輝ける曲が出てきますように…。

その日の為にも、せっせと練習に励まなくては!!

みなさんも、是非ホルンの素敵な曲を探してみてくださいね。