私のまわりの吹奏楽あるある!大募集♪

吹奏楽あるある!トロンボーン編~空飛ぶスライド

吹奏楽あるある!トロンボーン編~空飛ぶスライド

よく考えたらトロンボーンってユニークな楽器ですよね(笑)

多分、スライドさせてヒョロヒョロ鳴らす笛からヒントを得たのでしょう!きっと・・・イヤ多分。

そんなトロンボーンあるある行ってみよう!

その他の楽器の吹奏楽あるある! >>フルート/ピッコロ >>オーボエ/バスーン(ファゴット) >>クラリネット >>サックス >>ホルン >>トランペット >>トロンボーン >>ユーフォニアム >>チューバ >>コントラバス(弦バス) >>パーカッション(打楽器) >>吹奏楽全般

スポンサードリンク

吹奏楽あるある!トロンボーン編~

楽器を支えて二の腕スリム!

長細い楽器なので真っ直ぐ支えるのに意外と二の腕を使います。
しかもスライドを動かして演奏するから長い曲は腕がプルプルしてきたり。
脇の下は卵一個分空けろとよく言われましたが、なかなかしんどい!
by.つーぼん

バストロのフロントベル隊からのハブられ方が辛辣

ポップスのサビなどでフロントベル隊全員がメロディーを吹くとき、なぜかバストロンボーン(またはサード)だけ、チューバと同じベースラインを吹かされます。
そういうときに限ってスタンドプレイだったりします。
by.アネキャン

勘が良くないとこの楽器は上手くならない!?

トロンボーンは、まずは念仏を唱えるように、音階毎にポジション番号を大きな声で唱える繰り返しです。
次に、体操のように、ポジションを唱えながら、ピストンを伸ばすのですが、伸ばし過ぎて先輩によく怒られていました。
楽譜に番号を書くことができるのは良かったですが、ピストン伸ばしは勘が良くないと、ちゃんとした音が鳴りませんので、コンクールの時はヒヤヒヤでした。
16分音符の動きもなんとなくぎこちなくて大変でした。
学年が上がり、ロータリー付き楽器がまわってきた時は、7ポジション卒業おめでとう〜といった感じで楽になりました。
by.エアロクイーンドルチェ

スライドで道を塞がれる

トロンボーンプレイヤーが学校の廊下などの通路で練習していると、道を通っているときに、絶妙なタイミングでスライドで道を塞がれる。
by.s_ik_cl_0525

トロンボーンの前に座っていると後ろからスライドが不意に襲いかかってくるかもしれないという恐怖を感じる

トロンボーンが早い連符を吹いているとスライドがものすごい勢いでも何度動くので、いつか後ろからスライドが飛んできてぶつかるのではという恐怖を感じる
by.やんぼー

もう無理です!

パフォーマンスや動きを取り入れた演奏をするのはとても怖い。なぜなら、スライドがいつ人を刺すかわからない恐怖に襲われるからです。
by.ボーン

飛んでいくスライド

トロンボーンはスライドで音を変える楽器です。
なのでテンポが早い曲などでスライドのポジョンをちょこまか変えなきゃいけない時、1ポジョンから4.5.6ポジョンまで一気に変える時勢い余ってスライドを飛ばす人がいます。
合奏やパート練習の時ならまだ良いですが、大会の時に飛ばすと1発で演奏を台無しにしてしまいます。
by.E.G

狭い会場でよくある事故

トロンボーンの前の列にはだいたいユーフォニアムが並んでいます。
狭い会場ではトロンボーンのスライドにより背中や腕を思い切り突かれたり、譜面台を突かれて倒されたりするのでトロンボーンを吹く人も前に並ぶパートの人もお互い恐怖を感じています。
by.すらいど

トロンボーンで攻撃

トロンボーンを曲に合わせノリノリ~♪でリズムとって吹いていると、だんだん腕が疲れてくる。
少しずつ肩が下がってくる。
すると、「ドンッ」と前に座っている、ユーフォニウム.ホルン奏者に、スライドがぶつかるー!!
先輩なんかに当たった日にはもう、、大惨事。
曲が終わった瞬間「先輩!!!!すいません、、先輩すみませんでした!!!」を連呼。
あの先輩に当たった時って頭真っ白になる。
by.ありちゃん

スライドで前の人を突いて話かける

トロンボーンの特徴と言えば伸び縮みするスライド。
スライドを伸び縮みさせてよく人を呼んだり突いたりしていました。
特に合奏の時。
終日の長丁場の時は昼時、誰だって眠くなります。
休符が多く、うとうとしている前段のユーフォニアムパートの人を覚醒させるために背中を突くことはよくしました。
そのほか、トロンボーンはスライドの滑りを良くするために水を霧吹きで吹きかけることがありますが、その霧吹きをついうっかり前段に落としてしまった時、「それ取ってー」とスライドで突いて前段に座っているユーフォニアムやホルンパートの人の背中を突いてお願いしてました。
by.ai

最後に

吹奏楽あるある!トロンボーン編いかがだったでしょうか?

やはりあの特有の形に関する”あるある”が多かったですね(笑)

形もユニークな上に、スライドを使った面白い演出もできるので、小さい子どもたちがいるところでは人気者になるのもトロンボーンです。

 

まだまだ、こんなのあるよ!という方は、是非、教えてくださいね^^

私のまわりの吹奏楽あるある!に投稿する

その他の楽器の吹奏楽あるある! >>フルート/ピッコロ >>オーボエ/バスーン(ファゴット) >>クラリネット >>サックス >>ホルン >>トランペット >>トロンボーン >>ユーフォニアム >>チューバ >>コントラバス(弦バス) >>パーカッション(打楽器) >>吹奏楽全般